[ピティナ eラーニング] 動画視聴ページコメント欄
こちらの動画はダイジェスト版になります。全編を視聴されたい方は、ログインの上、 定額見放題サービスへお申込ください。
作曲家は聴き手に語る―音楽の修辞学からみるピアノ曲
第一部:歌詞がなくても意味はある~器楽表現の「約束ごと」
講師:上田泰史
・修辞学(レトリック)とは?演説/演奏と聴き手の関係
・マクドナルドのCMにみるレトリック
・修辞学と音楽の関係
・弁論(演説)としての器楽
・フィギュールトピック
・トピックの例:〈貴婦人の乗馬〉とオペラ《悪魔のロベール》
・トピックとしての情念:「パッション」と「アフェクト」
・トピックとしてのフィグーラ:バッハ、モーツァルトを例に
タグ:コンペ課題曲 関連コンテンツ
© ピティナ
同一シリーズの動画(3件)

トップ > 作曲家は聴き手に語る―音楽の修辞学からみるピアノ曲