[ピティナ eラーニング] 動画視聴ページコメント欄
こちらの動画はダイジェスト版になります。全編は会員限定となります。詳しくはこちらをご参照ください。
今井顕先生のセミナールーム
第4回
講師:
さらに情緒豊かで個性的な演奏を追求する「今井ゼミ」のご紹介です。タイトルを決めて時間内で完結させることにこだわらない、継続を重視した学びの場。扱うテーマも受講者の意向もふまえながら柔軟に発展させていこう、という新しいコンセプトのオンライン企画です。単発での参加も随時可能です。 第4回では、まずブルクミュラーの25の練習曲より「12番:別れ」を扱います。この作品を題材に、強弱記号のとらえ方について考えてみましょう。 これに関連させて、カタカナ楽語に託されたルールのみならず、その雰囲気に関しても研究したいと思っています。diminuendoとdecrescendoは同じで良いのでしょうか? ritardandoとrallentandoの差はどこにあるのでしょうか? 時間に余裕があれば「6番:進歩」へと話を進める予定です。 今までの講座の内容や資料はセミナールーム専用のグーグルドライブでどなたでもレビューできますので、のぞいてみてください。 グループドライブはこちら
タグ:ブルグミュラー
© ピティナ
同一シリーズの動画(4件)

トップ > 今井顕先生のセミナールーム